スポンサーリンク

【PS3】デモンズソウル プレイ評価

★5
スポンサーリンク

Demon’s Souls(デモンズソウル)をプレイしました。高難易度ですぐに死ぬことで有名ですが、コスパの高い神ゲーかどうか評価しました。

このブログではコスパの高いPS3のソフトを
紹介しています。説明はこちらをどうぞ

今PS3をやるメリット(コスパ最高)

ゲーム内容

  • アクションRPG
  • オンラインプレイ可能(現在はサービス終了)
  • 2009/2/5 発売
  • プレイ時間 約30時間 

フロム・ソフトウェア開発の難ゲーです。すぐに死ぬという難しさがあるが、それに伴う作りこみが好評価です。その後はダークソウルというタイトルでナンバリングのシリーズが続いていて、本作はその元祖のゲームです。 “即死ゲー” や ”マゾゲー” などとも呼ばれています。このゲームではじめて”初見殺し”という言葉をしりました。

死亡すると体力が半分の”ソウル体”と呼ばれる状態になり、不利な状態で進めることになります。(割合としてはほとんどがソウル体で行動することになる)

中世の世界観なダンジョンを進んでいきます。さまざまなトラップが仕掛けられていて、覚えて学習していくことで少しずつダンジョンを開拓していきます。倒した敵からソウルを奪い、ソウルはプレイヤーのレベルアップに使うことができます。

キャラ設定が豊富で、”生まれ”というステータス違いのキャラを選びますが、それぞれ育て方が変わってくるので生まれを選ぶのは重要です。初期から魔法を使える生まれもありますが、魔法は育てていくことで習得もできます。

オンラインプレイ可能でしたが、現在はサービス終了しています。

プレイ感想

衝撃の高難易度です。とにかく死にまくるのですが、死んでもそこから学んで次に生かすというチャレンジ要素がとてもよく作りこまれています。レベルアップや装備強化でも有利になりますが、圧倒的にプレイヤーのスキルがでます。つまり、とにかくうまくならないと進んでいけないのですが、少しずつですが死ぬことで確実に上達しているという実感があります。死にまくりで心が折れるのですが、なぜかまたやりたいという気持ちが生まれるという、不思議な魅力がある作品です。 無慈悲な難しさですが、理不尽な難しさではないというイメージです。

今はオンラインはできませんが、オンラインで助けてもらうことで進めなかったところを攻略できたり、新たな学びを得ることができました。協力プレイと対戦プレイがあって、敵として入ってきたプレイヤーにぼこぼこにされることもありました。オンラインもかなり作りこまれていて、初めてオンラインプレイの魅力に触れた作品でした。

今となっては少し古いゲームですが、安く買えますので、さくっと1周プレイするだけでも十分この作品の魅力を堪能できると思います。ちょっと忍耐が必要ですが、間違いなく神デーだと思います。

総合評価

★★★★★

総合評価の説明
★5つ:誰にでもおすすめできる神ゲー。キングオブ神ゲー。何周も遊べます。コスパ最高!
★4つ:神ゲー。PS3を持っているならぜひやってほしい。コスパ良し!
★3つ:ひとにより好みが分かれるところ。やって損はない。
★2つ:中古で安ければやってみるのもあり。
★1つ:あまりおすすめできません。

ブログランキングに参加しています。
↓クリックして応援していただけると嬉しいです。

ゲームレビューランキング にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました